リフォーム開始|宝塚1

リフォーム開始|宝塚1

宝塚リフォーム工事

宝塚市N様邸リフォーム工事が始まりました。
とても大きなご邸宅のリフォーム施工になります。
完成までレポートしていきますね

まずはダイニングキッチンのタイルを全て張り替えます。
 

養生をしっかり行なってから、施工開始です!!

 

外壁リフォームメンテナンス工事

外壁リフォームメンテナンス工事

岸和田市S様邸外壁リフォームメンテナンス工事が始まりました。安全に作業ができるように強固な足場を組みました。

 

 

 

 

 

 

 

 

シーリング打ち替えの為の既存目地シーリング切り取り撤去中

       

 

       

 

 

 

外壁リフォームメンテナンス工事完成ブログはこちら

ショールームにご案内

お客様をクリナップさんショールームにご案内

 

 

 

注文住宅新築を建設させて頂くお客様を、ショールームにご案内させて頂きました。

 

 

 

 

 

 

実際に見て触って、性能の説明を聞きながら館内を回って行きます。

ショールーム案内   ショールーム案内

色んな商品をご見学していくと、色んなご要望をお伺いできます。 奥様のこだわりのポイントに合う商品をご提案させて頂きました。 次はLIXILさんにご案内いたします。

 

 

防犯カメラ設置の依頼

防犯カメラ設置の依頼

お客様より防犯カメラの設置ご依頼を頂きました。

この防犯カメラは実はダミーになります。 防犯カメラの設置には費用もかかりますが、

ダミーカメラ設置+しっかり防犯をしていれば 外見上防犯意識の高い住宅として見える様になりました。

    

 

目につきやすい場所という場所であえて、セコムのステッカーの横に取り付けました。

ダミーの防犯カメラでも十分防犯抑止につながると思います。

    

シェリールハウスでは色んなアフターフォローを

対応しております。

 

 

 

 

 

外装調査

外装調査

外装メンテナンス工事準備のお客様より

調査の依頼で調査行ってきました。

外壁のメンテナンスをするのは、立地条件にもよりますが、一般的には10年~15年と言われています。

まず、メンテナンスの時期を認識することが大事です。調査を行ったお客様の建物は築20年で、新築時からメンテナンスは一度もされて

いませんでした。

調査する部位は屋根や外壁全体の状態、板金等の鉄部の状態、サッシ廻りや、サイディングのジョイントに施工しているシーリングの

劣化状況を確認します。

「外壁のチョーキングの確認」

外壁のチョーキングの有無を確認したところ、チョーキング状態が確認されました。

チョーキングが確認されたことにより、外壁の塗装の塗膜が劣化により機能していないという判断になります。

  

※チョーキングとは?https://www.reform-guide.jp/topics/siding-maintenance/

サッシ廻り、サイディングのジョイントのコーキングの劣化状況

サッシ廻りのシーリングの状況を確認したところ、シーリングの痩せが確認されました。
サイディングのジョイントのシール状況を確認したところ、シーリングが切れてハットジョイナーが見えている状況を確認しました。 

※ハットジョイナーhttps://shine-paint.com/works/w_style-works/w_siding/2018_5_n_ksama.html

この状態で何が起きるかと言うと、壁の中に雨水がどんどん入り木部を腐らせ白蟻の被害を受けて、構造躯体を改修しないといけない状態に陥ったりしますので、 外壁のメンテナンス工事も時すでに遅し、思わぬ改修工事の出費が発生したりします。

※(室内側の壁に紫色のシミが発見されたら既に手遅れです。)

   

私たちが推奨しますのは、8年経過した時点で外壁メンテナンスの準備検討を行い、9年もしくは

10年でメンテナンス工事を実施していただくということです。またカラーベストの屋根も同様です。

早め早めにメンテナンスを行えば建物は長くもちます。

メンテナンス時期をしっかり認識して早め早めのメンテナンスを心掛けましょう!

 

 

 

室内干しにお勧めの物干し

 

物干し金物といえば川口技研のホスクリーンが定番ですよね。

室内物干しの種類

梅雨の時期や、花粉シーズン等に室内で洗濯物が干せる場所があれば
とっても便利ですよね!!施工時の参考にされて下さいね 

【吊り下げ用ホスクリーン】
脱着式または格納式がありますが、便利ですね~!(^^)!

脱着式は、使用時に物干しを通す吊り下げフックを取付
物干しを通して使用します。物干しフックは脱着式なので、使用しない時は専用フックに
物干し竿共掛けて置いておけばOKです。

格納式は使用時物干し竿が格納庫から出てきて使用後格納されます。
最近では壁付けワイヤー式の物干し金物もインターネットとかで
販売されたりしていますよね。
実際取付ましたが、使用するとワイヤーが思ったほど強度が無く
垂れ下がりが大きかったりしてちょっと不安さを感じました。

格納式は電動格納式タイプと手動格納式タイプがありますが、
電動格納式タイプは電源工事が必要で電気工事士の有資格者による
電気工事士による工事が必要であったり、また、タイプによっては
天井開口工事が必要になったりしますので、私個人的には
天井付け脱着式が簡単でいいかなと思います。

あなたはどのタイプ?(#^.^#)

ユーザー車検(社長体験記)

ユーザー車検

車の車検はいつもディーラーさんにお願いしていましたが、今回初めてユーザー車検に挑戦しました。

『車検』って車を公道で走らせるためには必ず受けなければなりませんよね。
その車検はディーラーさんとか業者に頼んでやってもらわないとダメと思っていませんか?
必ずしも業者で継続検査をしなければならないということはありません。

「ユーザー車検」ってご存知ですか?
自ら車検場に車を持ち込んで受けるシステムです。

車検予約方法

インターネットで予約できます。
車検当日までに必要書類等を準備してくださいね。

車検当日

車検当日は、車検場に車を持ち込んで「ユーザー車検窓口」にて「検査申請書類」を書きます。
 

車検ラインへ

車検ラインまで車に乗って並びます。

アナウンス通りに進んで指定の動作確認をしていきます。

費用

車検費用の大半は税金と、保険料です。
車検の検査料は、たった¥1,700なのです
ディーラーさんに車検を頼めば、結構ビックリするような見積もり金額がきたりしますよね。

今回車検にかかった費用は

・自動車重量税¥20,500
・自賠責保険代¥15,050
・自動車検査代¥1,700

 合計¥37,250の予定でしたが、

車検のラインで下廻りのドラックリングのブーツが破れていた為交換が必要になり、
・ドラックリンクブーツ交換¥25,000
・再検査代¥1,300

 合計¥63,550でした。

ちなみに前回はディーラーさんにお願いして、¥195,502かかりました。

いかがでしょうか?もちろんディーラーさんにお願いしたら細部まで車を診てくれて、
今回の私のように再検査になる箇所を見落とすことはなかったでしょう。

将来を見据えたリフォーム(施工事例からのワンポイントアイデア)

将来を見据えたリフォーム

こちらの施工主様は、将来を見据えたいとの思いでエレベーターの設置と、 低い洗面台ですと腰に負担がかかりますので、洗面台を高い物に設置致しました。

 

階段横のスペースにエレベーターを設置

 

before             after

 

 

 

洗面所の高さの目安

こちらのA様宅の洗面台は78㎝から85㎝にリフォーム致しました。 高すぎると、顔を洗う時に水が腕を伝わってヒジから落ち、床が水浸しになってしまいます。逆に低すぎると今後は腰痛の原因に繋がることもあります。  

 

使いやすい高さは   

「身長÷2」㎝を目安にするといいですよ。